借金と節約生活について

レポートを5割ででかす > 生活 > 借金と節約生活について

借金と節約生活について

2014年9月 6日(土曜日) テーマ:生活

 

新聞の折込広告、スポーツ新聞、繁華街に見かける広告や郵便広告などで、「負債の整頓いたします」「多重借金を集約したいですよね」などといった売り文句を目にすることが多いです。

 

これらは、「整理屋」「買取専門屋」「つなぎ屋」という名称の企業のだまし広告のケースもあります。

 

こういったものを申し込んだ場合は自己破産申請プロセスの中で最も重要な免責許諾を受け取れない危険性が存在します。

 

「整理業者」は、宣伝などで借金を抱える人は引きつけ相当なサービス料をもらって借金整理を行うのですが整頓は行われないで、当人はさらなる負債スパイラルに陥ってしまうときが9割方になります。

 

「買取業」の場合債務人のクレジットで、家電、新幹線の券を限界まで仕入れさせ当人からそれらの商品を販売額の2割ー額面半値で購入するという手段が主です。

 

借金者はその瞬間は現金が手に入りますがカード企業によって品物の請求が届くことになり、本当は負債額を上乗せするだけです。

 

このケースではクレジット会社に対する詐欺に当たるということで免責がもらえません。

 

「つなぎ業者」というのは、消費者金融から拒絶されるようになった債務者についてダイレクトな提供は全然せずに、貸出を可能な関係無い同業者を呼んで、常識外の依頼料を取っている会社です。

 

高度な努力で金貸し可能になったかに解説しますが本当は特に何もせずただ単に審議の通りやすいサービスを説明しているだけなのです。

 

このケースだと結局は負債を悪化させるだけです。



関連記事

探偵の浮気調査|慰謝料を相手に請求する時期ですが...。

探偵の浮気調査|慰謝料を相手に請求する時期ですが...。

2016年9月20日(火曜日)

探偵に素行調査を依頼するなら知ってもらいたい

探偵に素行調査を依頼するなら知ってもらいたい

2014年11月16日(日曜日)

浮気調査にかかってしまった費用

浮気調査にかかってしまった費用

2014年11月13日(木曜日)

はずしてたペアリング通りました

はずしてたペアリング通りました

2014年9月17日(水曜日)

つい買ってしまう。ダイエット本

つい買ってしまう。ダイエット本

2014年9月11日(木曜日)